2020.8県外からの里帰り出産について 〜新型コロナウイルス感染拡大を防ぐためのお願い〜

現在、沖縄県では独自の緊急事態宣言が発令されており、さらに、人口比率では全国で最もコロナウィルス感染者の多い地域となっています。里帰り出産をご検討なさっている方は、現在の沖縄の状況を踏まえたうえで、ご家族としっかりとご相談なさって下さい。長時間の移動もウィルス感染リスクになるため、感染リスクをふまえた上で、ご相談下さい。

当院で里帰り出産をご希望の皆様へ

  • 発熱や風邪症状など新型コロナウィルス感染症と疑わしい症状がみられた場合は、まず帰国者接触者相談センター等の地域の相談機関へご連絡下さい。当院で新型コロナウイルスの検査を受けることはできません。
  • 特に症状がない場合は、一定の自宅待機期間がなくても受診は可能ですが、受診時に検温や体調などの確認をさせていただきます。また、帰省後も沖縄県内の感染状況を考慮し、不要不急の外出を控えて感染予防に努めて下さい。
  • 分娩立ち会いや面会などの旦那様のご来院の際にも、一定の自宅待機期間は不要ですが、発熱や咳などの症状がある場合は来院をお断りさせていただきます。不要不急の外出を控えて感染予防に努めていただきますよう重ねてお願い申し上げます。

当院では、外来受診時の付き添い制限、分娩の立ち会い制限および入院中の面会制限など、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐために院内の立ち入り制限を実施しております。当院での出産をご希望の際には、ご了承下さい。また、今後の状況によっては、ご予約いただいた方でも受け入れをお断りさせていただく場合があります。感染拡大を防止するため、皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

令和2年8月ゆいクリニック院長