妊娠が心配です!緊急避妊についてのご紹介。

質問:彼氏と性行為をして、妊娠を希望していないので、最初からコンドームをつけて最後もコンドームをつけたまま外に出してもらいました。終わった後、彼氏は使用済みのコンドームを何枚かのティッシュに包んだものを脚の間に入れてきました。 ちょっと股にあたりました。気づいてすぐとりました。これらのことで妊娠する可能性はあるでしょうか。ほとんどないと思って心配しなくても大丈夫でしょうか。低用量ピルは飲んでいません。 妊娠しないかとても不安です。

答え:妊娠を希望していないということで、避妊に失敗していないか心配だと思います。コンドームは避妊方法としては比較的不確実な方法で、最大で避妊に失敗して妊娠する可能性が15%、きちんとつかったとして、特に破れたり外れたりということがなくても3%程度の妊娠率があります。今回のエピソードでは、コンドーム自体は破れたりしていないのと射精自体は膣外だったという事で、妊娠の可能性は低いと思われますが、絶対妊娠しないとは言えません。もし心配であれば、緊急避妊薬をとることをおすすめします。性交から72時間以内で緊急避妊ピルを内服すると妊娠阻止の効果が得られます。早ければ早いほど効果的です。また今後の避妊としては、低用量ピルを継続して内服すること、性感染症予防とより避妊を確実にするためにもコンドームの使用を併用することをお勧めします。彼が使用済みコンドームを股の間に入れてきたというのはどういう理由でしょうか。あなたの妊娠への不安や避妊について、彼とも話しあう事ができると今後の関係にプラスになるかと思います。是非彼とも避妊について話しあってみましょう。

質問2:でも、もう72時間以上は経ってしまっているのでもう緊急避妊はできません。

答え:もう72時間すぎているとのことですが、どうしても確実に避妊が必要であれば、120時間以内なら、緊急避妊ピルの効果は時間とともに下がりますが、効果が期待できます。また、妊娠したことがない人でも銅付加子宮内避妊具(IUD)を挿入できます。銅付加IUDを挿入すると120時間以内なら緊急避妊が可能です。今回の場合は、そこまで妊娠の可能性は高くないとは思いますが、妊娠の心配がある場合には、そのような選択肢があります。また、今後の避妊について、もし月経がきたらすぐに低用量ピルを開始できるように、この機会に避妊ピルを処方している産婦人科で今後の避妊について相談することをお勧めします。今回のことは、彼との関係を良くするきっかけになったと前向きにとらえられるとよいかと思います。彼とぜひ避妊について話し合いましょう。コミュニケーションをとることは難しいですが、あなたの妊娠の不安に寄り添ってもらえるようにぜひ、あなたの不安を伝えるべきです。今回の場合には、妊娠の可能性はかなり低いかと思いますので、避妊ピル処方されたら次回月経開始日からの内服になるかと思います。もしも月経が遅れるようでしたら妊娠検査薬をチェックして下さい。避妊の失敗から2週間過ぎて妊娠検査薬陰性であれば、今回の避妊の失敗での妊娠はなかったと考えて良いです。今後の確実な避妊のためにも、避妊について学んでみましょう。