インフルエンザのお話その1〜インフルエンザワクチンって、ホントに効果あるの?〜

そろそろインフルエンザの流行が気になる季節になってきました。

皆さんは、どのようなインフルエンザ対策をしていますか?

 

厚生労働省は、以下のインフルエンザ対策を推奨しています。

Q.9:インフルエンザにかからないためにはどうすればよいですか?

 1)流行前のワクチン接種
 2)外出後の手洗い等
 3)適度な湿度の保持
 4)十分な休養とバランスのとれた栄養摂取
 5)人混みや繁華街への外出を控える

引用:〈厚生労働省ホームページ インフルエンザQ&A〉より

 

これは、もう皆さんもよく聞いたことのある話ですよね?

でも、『インフルエンザワクチンって、ホントに効果あるの?』、『ワクチン接種したけど、インフルエンザにかかった』とか、『バランスのとれた栄養摂取って、どんな栄養をとればいいの?』という話をよく耳にします。

 

そこで、今回は「インフルエンザワクチン」について、以下の3つのお話をします。

①インフルエンザワクチンの効果は?

②いつ頃接種したほうが良いか?

③チメロサールって何?

 

①インフルエンザワクチンの効果は?

インフルエンザワクチンの予防効果は、はっきり言って高くありません。

厚生労働省も以下のような見解を示しています。

1.インフルエンザワクチンは、「感染」を完全に抑える効果はない

2.「発病」を抑える効果が、“一定程度”認められる

(ただし、麻しん風しんワクチンのような高い効果はなし)

3.最大の効果は、「重症化」の予防

発病を抑える効果が“一定程度”とはどのくらいなのでしょうか?

厚生労働省の見解では、6歳未満の小児を対象とした研究で、「インフルエンザワクチンの有効性は60%」とされています。

これは、ワクチンを接種せずに発病した方のうち60%は、ワクチンを接種していれば発病を防ぐことができた、ということだそうです。

元々ワクチンを接種していなくてもインフルエンザにかからない人もたくさんいるので、この結果を良いとするか悪いとするかは微妙なとこですね・・・

少なくとも、今のインフルエンザワクチンは、接種すればインフルエンザに絶対にかからないというものではないということです。

「少しでも発病の可能性を抑えるために」インフルエンザの予防接種することはありだと思いますが、それだけで満足してはいけないようです。

 

②いつ頃接種したほうがよいか?

沖縄ではダラダラと小流行が続き、年中インフルエンザの患者を見かけることもありますが、やはり年末年始から2-3月にかけてピークを迎えます。そのため、ワクチン接種を希望する方は、12月中に必要な回数を終了することをオススメしています。13歳以上の方は1回接種で良いのですが、6か月〜13歳未満の方は2回接種が必要です。2回目も年内で終了するようにしましょう。

ゆいクリニックでもすでに接種が始まっており、12月に入って急激に希望者が増えてきています。ワクチンがなくなり次第終了するため、希望者はお早めにご連絡ください。

③チメロサールって何?

当院では、3歳以上(1回0.5ml)用のワクチンは、チメロサールを含まないシリンジタイプのワクチンを用意しています。しかし、今年国内で発売されている3歳未満(1回0.25ml)用のワクチンには、すべてチメロサールが含まれているため、当院でもやむを得ずチメロサール入りワクチンを採用しています。ご了承ください。

チメロサールって何?と思われて方もいらっしゃると思いますが、チメロサールとは、殺菌効果のある「エチル水銀」を含む防腐剤のことです。ワクチンのバイアルを細菌汚染から守る目的で殺菌・防腐剤として添加されていて、古くから世界的に使用されてきました。現在でも安全性に問題はないとして、その使用は世界的に認められていますが、ごく少量とはいえ水銀という毒性の高い重金属を含むため、人体への影響が懸念されるようになり、予防的な観点からチメロサールを除去・減量したワクチンが開発されてきました。今では多くのワクチンでチメロサールフリー(チメロサールを含まない)となっており、当院でもチメロサールフリーワクチンを優先的に採用しています。しかし、今回のインフルエンザワクチン(3歳未満用)に関しては、チメロサールが含まれていることをご了承ください。


(まとめ)

インフルエンザワクチンの予防効果は高くありませんが、重症化を防ぐことが期待されています。

ワクチン接種だけで安心せず、それ以外の対策も十分に併用していくことが重要です。

接種を希望する方は、上記のことをご理解の上、年内に終了するように早めの接種をお願いします。

以下、後日掲載予定です。

 

インフルエンザのお話(2018)その2

〜インフルエンザのお薬って、飲んだ方がいいの?〜

 

インフルエンザのお話(2018)その3

〜ゆいクリニックがオススメするインフルエンザ対策〜