クリスマスローチョコレートケーキ

クリスマスローチョコレートケーキを作りました!

 

砂糖小麦乳製品ぬきのクリスマスローチョコレートケーキです。

レシピは、「野菜がごちそうになるビタミンごはん。」土門大幸著とローフードケーキを販売している、Food Journey さんのレシピを参考にしました。

Food Journey 沖縄の太陽をたっぷり浴びた無農薬のお野菜を使ったベジごはんのイベント出店、トロピカルフルーツを使ったヴィーガンスイーツとRawスイーツの注文販売をしています。  読谷村長浜  foodjourneyokinawa@gmail.com

ローフードショップ LOHAS


21~23cmのケーキ型でのレシピは以下です。

今回のレシピにはシークワーサージュース(レモン汁)は無く、甘い味になりました。

 

以前作ったブルーベリーローケーキは次男は酸っぱいからとあまり食べませんでした。

今回はシークワーサージュース使っていないので、酸味はイチゴだけでした。

酸っぱいのが苦手な次男もおいしいと食べていました。今回カカオの味が強かったせいか、ココナッツオイルの匂いが気にならないと夫は言っていました。

次女に今回はケーキの飾りつけを御願いしました。

ちゃっかりお小遣いの請求がありましたが、頑張って素敵にイチゴを飾ってくれました。


21~23cmのケーキ型

【ケーキの土台 クラフト】

種抜きデーツ (なつめやし) 140g 生くるみ 200g
カカオパウダー 大さじ2~5 バニラエッセンス(バニラエクストラクト) 少々
塩 小さじ1/4    カカオパウダー 振りかけるよう 大さじ2程度お好みで。
レーズン少々いれると甘みが出ます。
ハチミツを入れると甘みが強くなります。

※ハチミツは厳密にはローフードではないので、入れるとローケーキでは無くなります。

※生クルミを4時間以上水につける。 その後水を捨てクルミをよく洗う。(浸水8時間を勧めているレシピもあります。)

※種は酵素阻害作用があるので水につけて毒性をとる必要があります。ローストすると酵素やビタミンが壊れてしまうので、水につけるのがおすすめです。

【ケーキ本体 フィリング】

  • カシューナッツ 450g
  • ローカカオパウダー 約80g
  • 水80ml
  • メープルシロップ 150ml(より甘くするため、今回は200ml入れました。)
  • バニラエキストラクト 小1
  • 塩′小さじ1/4
  • ココナッツォイル 250mi
  • 最後にさらに水少々(固さを調節します)

〈フィリング〉のすべての材料をブレンダーに入れ、なめらかになるまでよく撹拌する。

土台を敷き詰めたケーキ型に流し入れ、冷凍庫で8時間から―晩冷やし固める。(数時間程度でも良い。一晩おくとかちかちになります。)

食べる前に少し軟らかくするために冷蔵庫もしくは室温に戻しておく。 ココナッツオイルが入っているので、室温でも固形を保ちます。

身体にやさしいスイーツのレシピの紹介でした。