新型コロナウィルス感染防止のためのお産の立ち合いと面会制限について

10月1日現在、沖縄県の緊急事態宣言が解除されましたが、10月中は下記の分娩立ち合い・面会制限を継続致します。ご了承ください。

当院では、感染拡大を防ぐために、分娩時の立ち会いと入院中への面会について、以下のように制限させていただきます。

過去に感染歴のある方、ワクチンを接種された方も同様です。

 

【 分娩立ち会いについて 】

  • 分娩時の立ち会いは、原則お一人のみとさせていただきます。
  • お子様の立ち合いは出来ません。ご家族やお知り合いの方等にお預け下さい。
  • 分娩立ち会い予定者は、34週ごろから検温などの体調チェックをお願いいたします。

助産師外来などで健康観察表をお渡しいたします。

分娩の直近や当日の健康状態によっては、立ち会いをお断りする場合があります。

  • 院内では必ずマスクの着用と手指消毒をお願いいたします。

感染予防および安全管理の観点から、スタッフの指示に従って頂けない場合は、

退出を求める場合があります。

  • 分娩後落ち着き次第(概ね2時間程度)で、ご帰宅をお願いいたします。

 

【 面会の制限について 】

  • 入院患者様への面会は、原則禁止です。
  • 入院患者様へ届けるお荷物等は、スタッフが玄関で受け付けます。
  • 退院時のお荷物はスタッフが運びますので、お迎えの方は建物外でお待ち下さい。

 

 

【 お詫びとお願い 】

当院では、分娩時のご家族の立ち会いやお産後にご家族で一緒にすごす時間をとても大切にしてきました。そのために当院を選んで頂きました方々がいらっしゃることも重々承知しております。

しかし、現在の新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、赤ちゃんやお母さん、ご家族皆様そして当院スタッフを守るために、上記のような制限を設けざるを得ないと判断いたしました。院内で感染が広がると、お産や診療を中止せざるを得ない状況にもなってしまいます。

誠に心苦しく、申し訳ございませんが、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

2021年10月 ゆいクリニック院長