からからつみき

2012年にゆいクリニック院長ブログで紹介したからからつみきですが、昨日次女が大作を作ったのでご紹介します。

2012年の院長ブログ

からからつみきホームページ

からからつみきとは・・・・
からからつみきは、軽くて柔らかい手触りのお子様にも使いやすい積木です。
宮崎県産杉を使用した細長い板で作られており、100%天然素材で安心して使えます。 杉の木は永く使っていただくと少しずつ角がとれ、飴色に変わり手に馴染んできますので、自然木の風合いを楽しみながらいつまでも遊んでいただけます。 全てが同じ比率で作られているので、つみきの組み方をいろいろと工夫して、創造物を作ったり高さに挑戦したりと、遊び方は無限大で集中力や想像力が高まります。 ひとりモクモクと楽しんだり、大勢でワイワイ楽しんだりと、こどもから大人まで夢中になって遊べる『からからつみき』です。

大きな2つを途中でつなげてミッフィーを乗っけています。小さめの塔にもぬいぐるみのっていたのですが、降ろしてしまいました。私はこわしそうで触れません。

今回の次女の大作は1000ピースが少し余る程度で、ほぼ全部使って作っていました。

一つ一つは軽くて小さな板です。

この記事を書いた医師

島袋 史 (ゆいクリニック院長)
  • ゆいクリニック院長
  • 島袋 史
  • Fumi Shimabukuro
  • 琉球大学医学部卒業 / 2011年9月浦添総合病院退職、2011年11月ゆいクリニック開業
    【資格】産婦人科専門医、母体保護法指定医、ホメオパシー認定医、新生児蘇生法インストラクター