避けるべき食品について

ぐしかわ看護学校の生徒さんからの質問です。

食べない方が良い食材を紹介して下さいとのことで、下記が是非避けるべきものです。

  • 遺伝子組み換え作物(GMO)
  • グルタミン酸塩(味の素、アミノ酸等)
  • アスパルテーム、スクラロースなどの人工甘味料
  • 果糖ぶどう糖液(遺伝子組み換えトウモロコシより、肝障害、耐糖能異常、依存)
  • 人工着色料(赤色3号、黄色2号)
  • 精製植物油(サラダ油)、トランス脂肪酸(ショートニング、マーガリン、植物油脂) トランス脂肪酸=トランス死亡酸と考えると良いです。
  • 他に、砂糖、小麦、乳製品を避けるべきです。
  • 「え~それでは食べる物が無い」と思ってしまうかもしれませんが、基本的には原材料が見えるものを食べるようにしましょう。生のお野菜、果物は栄養がとれてとてもおすすめです。加熱すると食品の栄養を奪ってしまうので、出来るだけ生の食材を取り入れることがおすすめです。

この記事を書いた医師

島袋 史 (ゆいクリニック院長)
  • ゆいクリニック院長
  • 島袋 史
  • Fumi Shimabukuro
  • 琉球大学医学部卒業 / 2011年9月浦添総合病院退職、2011年11月ゆいクリニック開業
    【資格】産婦人科専門医、母体保護法指定医、ホメオパシー認定医、新生児蘇生法インストラクター