息子の学校で生命の誕生の授業

本日、小学生の次男の学校で理科の授業の中で生命の誕生の授業をしてきました。

先々月から叶三千代先生が外来のお手伝いに来てくれていて、平日の出掛けることができて、息子の学校に行ってきました。貴重な機会が得られたことに感謝しています。丁度タイムリーに、高橋幸子先生の性教育の本があったので、クラスにプレゼントしました。高橋先生の本からも子ども達にクイズを出しました。

カエルと猫と人間、みんなにおへそはありますか?

おへそは何のためにあるの?

みんな一生懸命考えて答えてくれました。

貴重な機会をくれた理科の先生とお留守番で外来をしてくれた叶三千代先生に感謝です。

高橋幸子先生の小学生向けの性教育の本はゆいクリニックの受付で販売していて、待合室にも置いています。是非手にとって見てみてください。小学生が自分で読んで性の知識を得られるようにわかりやすく書かれています。

サッコ先生と! からだこころ研究所 小学生と考える「性ってなに?」

 

授業の様子を先生に写真に撮ってもらいました。学校の桜がきれいに咲いていたので、写真を撮りました。

 

 

この記事を書いた医師

島袋 史 (ゆいクリニック院長)
  • ゆいクリニック院長
  • 島袋 史
  • Fumi Shimabukuro
  • 琉球大学医学部卒業 / 2011年9月浦添総合病院退職、2011年11月ゆいクリニック開業
    【資格】産婦人科専門医、母体保護法指定医、ホメオパシー認定医、新生児蘇生法インストラクター