医師の勧める健康のための栄養講座 感想のご紹介

先日開催した栄養講座の感想をご紹介します。

コラムへの掲載については、参加者の方の了解を得ています。

感想:玄米が美味しくて今後自分でも作っていこうかなと思いました。食べていいもの・危ないものが学べて、自分の食事管理に役立てそうです。

感想:断食講座開いてほしい!とっても勉強になりました。少しずつでも取り入れて真の「健康」な体になれたらいいなと思います。

感想:史先生の強いこだわりの理由がはっきりわかりました。使命感だったんですね。でもそれが周りの皆への思いやりにつながる。今日はすごく勉強になりました。

感想:先生の食事レシピなどの講座勉強になりそう。目からうろこです。良い食事にするためにはかなりの階段がありそうですね。自分にできるか自信がないです。

感想:一つ一つ口に入れるものが本当に大事だなと思いました。子供にも今日聞いたことを実践したいし、私だけでなく主人にも聞いてもらいたいと思いました。

感想:玄米ご飯があまくて美味しいです。クルミのトリュフも甘みのおいしさが引き立ち、心から美味しいと感じられる食事でした。便利になった世の中は害がありすぎて人間を邪魔し生きにくくさせているな~と思い知らされました。これからは便利に甘んじることなく自分で自分の身を守る食生活に代わっていくかもしれません。お忙しい中、このような講座を開いてくださってありがとうございます。

感想:食事の大切さが理解できた。

この記事を書いた医師

島袋 史 (ゆいクリニック院長)
  • ゆいクリニック院長
  • 島袋 史
  • Fumi Shimabukuro
  • 琉球大学医学部卒業 / 2011年9月浦添総合病院退職、2011年11月ゆいクリニック開業
    【資格】産婦人科専門医、母体保護法指定医、ホメオパシー認定医、新生児蘇生法インストラクター