電子レンジの害について

離乳食を冷凍保存しているが電子レンジは使わない方がいいのですか? という質問を受けました。

電子レンジは食品の栄養を壊すだけでは無く、食べた人の血中活性酸素を過剰に増やすというデータも有り、食品をまったく別物に変えてしまうという説もあります。是非電子レンジを使わないことをおすすめします!

ゆいクリニックでは開院当時から電子レンジ使用禁止にしています。開院当時はオーブンレンジが有り、こちらに電子レンジ機能もついていました。でも、電子レンジがあるとつい便利で使いたくなるようなのでオーブン毎撤去しました。

ではどうやって食品を温めているかというと、フライパンや鍋、蒸し器をつかって温めています。また保存容器にホーローの容器を使っていて、こちらはそのまま火にかけられるのでとても便利です。

電子レンジで食品を温められないのは少し手間ですが、電子レンジで温めた食品を顕微鏡で見てみると、食品の形がめちゃめちゃになっているという話しが有ります。
又、電子レンジで温めたものを食べた後に血中活性酸素が4倍に増えたなどと言うデータが有るようです。
栄養を摂るために食べるはずなのに、食べて身体を害してしまうようでは本末転倒ですよね。

身体をいたわる食べ方をするためにも是非電子レンジはやめましょう。