ぐしかわ看護学校での講義

先日ぐしかわ看護学校で看護学生さんたちに講義をしてきました。

私の担当は、妊娠中、分娩、新生児、産褥の異常について。全部で4単元受け持っているのですが、2クラスに同じ講義をするので、結構お話しするのが大変でした。学校の先生は毎日この苦労をしているのかと思うと、本当に頭が下がります。

学生さん達には、母乳育児や育児に関するQ&Aにトライしてもらって、正解が多かった方数人にクリニック商品のプレゼントもしました。砂糖を使わないキシリトール100%ガムやチュアブルビタミンCなど豪華(?)商品プレゼントで、とっても喜んでもらえました。

砂糖は体に悪いので控えましょう!パンは健康に良くないですよ、としつこく伝えたら、甘い物を控えます、電子レンジを控えますという感想がたくさんあって、お話しさせてもらえて、若い人たちに栄養の事を伝えられて良かったなあと思います。

私の食事はいったいどんなものなのか?おすすめの食事は?という質問がありましたが、ゆいクリニックホームページにクリニックの献立とレシピが掲載されているので、参考にしてもらえたらと思います。ちなみに、最近の私の食事は、朝は水だけか梅干しをなめる、昼はスムージーと果物、夕食に野菜とお魚や納豆、卵などのタンパク質と玄米ごはんにイモなどの炭水化物を食べています。時々外食したり、ジャンクフードも食べることがあります。砂糖が入っているものは出来るだけ避けるようにしていますが、でもお寿司は好きでまだやめられず(酢飯には砂糖がたっぷり使われている上に血糖値が上がりやすい白米なので、耐糖能異常のある私は出来るだけ食べない方がよいのですが)、時々食べています。ラーメンは2年くらいやめていましたが、やっぱり好きで、最近は数ヶ月に一回食べることがあります。

産婦人科領域はあまり興味ない学生さんも多いので、睡眠学習となることもあり、ちょっと講義について自信を失ってしまっていたのですが、学生さんから多くの感想や質問をもらうことができたので(アンケート記載をおねがいしました)、講義して良かったと元気をもらえました。私の講義を聴いて下さった学生の皆様、ありがとうございました。