月経中、妊娠中の性行為について

先日看護学校で授業を行った際に生徒さんから質問がありましたので、お答えします。

月経中(生理中)は、子宮内膜がはがれ落ちている時期にあたります。子宮内部は、いつもよりデリケートな状態、傷つきやすい状態になっています。その最中にセックスをすると、細菌やウィルス感染症などのリスクも上がります。いつでも性感染症予防にはコンドームが大切ですが、特に月経中(生理中)の性交時にはコンドームを使用した方が良いです。

女性の中には、生理中の性行為で痛みを感じる人もいて、痛みに対する恐怖感から普段のセックスでも痛みを感じるようになったりすることがあります。自分の気がのらない場合は、無理をしてセックスしないようにしましょう。

また、生理中のセックスは妊娠しないというのは、間違いです。精子は1週間も生きていることもあります。また、月経周期が乱れて、月経と思っていたら排卵期の出血だったということもあり得ます。月経中の膣内性交は絶対ダメではないですが、妊娠を希望しない場合は、生理中でもしっかりコンドームを使用しましょう。(ちなみにコンドームはかなり不確実な避妊方法なので、絶対に妊娠を避けたい人はコンドームだけで無く、他の避妊方法を使用しましょう。※コンドームの使い方http://www.yuiclinic.com/information/4629/

まとめ、月経中(生理中)の性交のリスク=感染症、子宮内膜症、妊娠(生理と思っていたら、排卵期出血だという可能性あり)、血液がつくので男性側への感染リスクが上がる。

月経中は膣内性交は、絶対ダメというわけでもないです。でも、無理して月経中に性交をするのではなく、月経中は、性行為を膣への挿入にこだわらずに、ペッティングなどでもコミュニケーションの選択もありかと思います。

また、妊娠中の性行為もやはり感染症の可能性が心配です。でも特別に安静が必要な場合でなければ、セックスは基本的に絶対ダメというわけではないです。つわりで体調がすぐれない、おなかが張る、痛みを感じるなどの症状があれば無理せず、しばらく休んで様子をみましょう。とにかく、セックスはコミュニケーション手段でもあるので、お互いに楽しめないと難しいですね。妊娠を目的にするなら膣内性交が必要ですが、そうでないなら、膣内にペニスを挿入することにこだわらずに、お互いが楽しめるスタイルを相談しても良いかと思います。また、妊娠中も感染のリスクを考えるとコンドームの使用がお勧めです。また10ヶ月になり、いつ陣痛もきてよいという時期になった場合に、膣内性交が陣痛誘発に効果があるという意見もありますが、このあたりははっきりした結論は出ていません。精液の中にはごくわずかにプロスタグランジンという陣痛誘発をおこす成分が含まれているようですが、それだけで陣痛を起こすほどの作用があるわけではないでしょう。こちらは妊娠中のセックスについて竹内先生がコメントした記事です。https://allabout.co.jp/gm/gc/382051/ 私がコメントした記事はこちらです。https://akanbo-media.jp/posts/13058

以上生理中と妊娠中のセックスについて説明しました。