化学調味料(アミノ酸など)を避けよう!

あらゆる加工品に含まれている化学調味料を摂らないようにしましょう!

原材料をチェックする癖をつけて、食品添加物が含まれている市販の加工品を避けることは健康を守るために大切です。化学調味料は、調味料(アミノ酸など)と原材料に記載されています。

化学調味料(アミノ酸など)=グルタミン酸ナトリウムの害

興奮毒性があり、神経細胞が破壊され、脳神経系をはじめ、様々な疾患の原因になる。アルツハイマー、パーキンソン病、ALS筋萎縮性側索硬化症、うつ病、ADHD(注意欠如・多動症)、睡眠障害など。また、血管内に入ると、活性酸素を発生させて血管を傷つけ、心臓発作、脳卒中、偏頭痛、不整脈の原因になる。さらに緑内障、精子減少、催奇形、ホルモン異常などともかんれんするとも言われている。

おいしい加工品は世の中にたくさんあふれていますが、いかに健康を害するかを学び続けて、是非体を害する食品添加物を避けるようにしましょう。