電子レンジを使うのをやめましょう!

電子レンジは生活必需品だという方が多いと思います。

私も最初に電子レンジを使わないという事を知ったときには、こんな便利なものを使わないなんてあり得ないと思ってしまったりしました。

でも、電子レンジで食品を温めると食品の栄養が壊れるばかりで無く、食品が身体に害を及ぼすようなものに変化してしまう可能性があるとわかって、使用をやめました。

ゆいクリニックでは開院当時から電子レンジ使用禁止にしています。
開院当時はオーブンレンジが有り、こちらに電子レンジ機能もついていました。でも、電子レンジ機能があるとつい使いたくなるようなのでオーブンごとクリニックから撤去しました。

食品の温め方

ではどうやって食品を温めているかというと、フライパンや鍋、蒸し器をつかって温めています。
また保存容器にホーローの容器を使っていて、こちらはそのまま火にかけられるのでとても便利です。

ちなみに、IHクッキングヒーターは電磁波の害がとても心配なので、使っていません。私の知人でも電磁波がとても問題だと知って、健康には変えられないとお金をかけて、ガス調理器に変更した人もいます。

電子レンジで食品を温められないのは少し手間ですが、電子レンジで温めた食品を顕微鏡で見てみると、食品の形がめちゃめちゃになっているという話しが有ります。
又、電子レンジで温めたものを食べた後に血中活性酸素が4倍に増えたなどと言うデータが有るようです。
食べ物を食べて身体を害してしまうようでは本末転倒ですよね。

身体をいたわる食べ方をするためにも是非電子レンジはやめましょう。