松浦寿郎(まつうら ひさお)先生との坐禅会 まとめ

松浦寿郎先生との坐禅会

坐禅の講師である松浦寿郎(まつうら ひさお)先生に来て頂きました。

坐禅についてのお話や実践方法など公開しています。

講師プロフィール

<講師> 松浦寿郎(まつうら ひさお)

東京都墨田区東向島の生まれ。

東京学芸大学教育学部卒業後、公立学校で教職(特別支援教育)に就くかたわら、各種の心理療法やボディーワーク、野口整体を学ぶ。

1995年、ベトナムの禅僧で平和活動家のティク・ナット・ハンに出会ったご縁で、坐禅に親しみ日本各地の禅寺に参禅する。四国遍路を歩き結願。インドとミャンマーの仏跡を巡礼しヴィパッツサナ瞑想を学ぶ。出羽三山で修験道を修行する。

2005年、福井県小浜市の仏国寺(曹洞宗)で受戒得度。法名は「善道」(ぜんどう)。

坐禅断食を野口法蔵師に師事し坐禅断食指導者の承認を受ける。

2015年、学校教師を退職し、山梨県北杜市に「ひのはる庵」を開庵し、ひのはる座禅断食会を主宰。日本各地で坐禅会および坐禅断食会の指導にあたっている。

 

坐禅対談関連コラム

姿勢を正して学力アップ

坐禅のやり方と実践編

坐禅についての解説編

島袋史が解説した坐禅について

この記事を書いた医師

島袋 史 (ゆいクリニック院長)
  • ゆいクリニック院長
  • 島袋 史
  • Fumi Shimabukuro
  • 琉球大学医学部卒業 / 2011年9月浦添総合病院退職、2011年11月ゆいクリニック開業
    【資格】産婦人科専門医、母体保護法指定医、ホメオパシー認定医、新生児蘇生法インストラクター