お酒はもちろんやめたほうがいいという事はわかっていますが、もし飲むのであればどの種類がよいですか?

答え:糖質が含まれていない、きちんと醸造された本物の日本酒や泡盛、焼酎はまだ良いです。原材料をチェックしましょう。発泡酒や人工甘味料や様々な添加物が入っているものは是非避けるべきです。

この記事を書いた医師

島袋 史 (ゆいクリニック院長)
  • ゆいクリニック院長
  • 島袋 史
  • Fumi Shimabukuro
  • 琉球大学医学部卒業 / 2011年9月浦添総合病院退職、2011年11月ゆいクリニック開業
    【資格】産婦人科専門医、母体保護法指定医、ホメオパシー認定医、新生児蘇生法インストラクター