質問:ダイエットではなく、健康的に太る方法を知りたい。プロテイン?

質問:ダイエットではなく、健康的に太る方法を知りたい。プロテイン?

答え:プロテインは消化するのが難しく、また添加物が心配です。安いプロテインは、人工甘味料や砂糖が含まれていたりします。値段が高く、無添加の物でも、ホエイ蛋白(=牛乳由来)、大豆蛋白(遺伝子組み換え食品の可能性大)などの問題があります。ですので、プロテインはお勧めしません。

当院で扱っているヘンププロテインは、無添加で植物性、遺伝子組み換え食品を使用していません山田豊文先生監修なので、こちらは安全です。でも太ることが出来無いような人は消化能力に問題があるので、プロテインで太るのは難しいと思います。

ではどうやったら太ることができるのか・・・。これはなかなか難しいです。甲田光雄先生の著書の中で、断食や生菜食療法でふとってきた人がいます。でもそれにはかなりの時間と食事療法が必要でした。甲田先生曰く、宿便がたまっていて、うまく腸が動いていない状態があるのだそうです。

ですので、太るためには「断食」がお勧めです。一時的に体重が減っても、腸の状態がよくなって、きちんと栄養吸収が出来るようになるかと思います。

甲田光雄先生の著書「生菜食健康法」「断食・少食健康法: 宗教・医学一体論」などはお勧めです。

この記事を書いた医師

島袋 史 (ゆいクリニック院長)
  • ゆいクリニック院長
  • 島袋 史
  • Fumi Shimabukuro
  • 【資格】日本産婦人科学会専門医、母体保護法指定医、ホメオパシー認定医、新生児蘇生法インストラクター。1970年東京都生まれ、1989年大学入学のため沖縄へ。1995年、琉球大学医学部卒業。琉球大学産婦人科入局。沖縄県内にて研修後、2011年にゆいクリニックを開院。4児の母。小児科医の夫と共に、多くの女性の出産・育児を支援するほか、更年期や月経トラブルなど女性のための治療を行い、ホメオパシーや栄養療法やプラセンタ療法などの自然療法も積極的に取り入れている。特に、小麦や砂糖、乳製品、食品添加物を一切使わない食事をクリニックで提供するなど、食事療法の重要性を説いている。