質問:なぜ食後にフルーツを食べると良くないのですか?動画を見返しても理由がわかりませんでした。

質問:なぜ食後にフルーツを食べると良くないのですか?動画を見返しても理由がわかりませんでした。

答え:果物は酵素とビタミンが含まれていて消化にやさしいです。でも、果物より消化に時間がかかる食べ物が胃や腸に入っていると、せっかくの果物の栄養が吸収されにくくなってしまうだけで無く、体温で果物の糖が発酵して、肥満や病気の元になってしまいます。果物は15分から20分くらいで胃から出てい来ます。でも、他の食べ物と一緒に食べると他の物のショウガか終わるまでに果物の糖が発酵してしまいます。胃の中にあるタンパク質や炭水化物などの他の食べ物まで腐敗や発酵を起こし、栄養として利用しにくくなってしまいます。天ぷらとスイカ、メロンとうなぎなどは特に食べ合わせがわるいなどと言われています。果物と生野菜、木の実やタネ類は一緒に食べても大丈夫です。デザートに果物の習慣はストップ!それだけで身体は変わります。

ちなみに、デザートに砂糖たっぷりの甘い物をとった場合、砂糖は胃のぜん動運動を弱めてしまい、消化吸収能力を落とします。フルコースの食事で魚や肉をたべて最後に砂糖たっぷりの甘い物をとるのはかなり悪いパターンとなります。消化がしっかりされない肉は腸の中で腐って、腸内環境を悪化させます。砂糖も控えましょう。

果物のススメの動画