オンラインピアノレッスン

ピアノを習い始めて3年半になります。正確に言うと、小学生の頃から高校生まで習っていました。そういうと相当弾けるのだろうと思われると思いますが、あまり上達せず、高校生になってピアノをやめてから30年以上ピアノに触れていませんでした。弾ける曲というレパートリーもありませんでした。ピアノを習おうと思ったきっかけは、息子にもピアノを習わせてみようと思ったことでした。長男が小学生の時にピアノを習わせようと近くのピアノ教室を捜しましたが、通えるところがありませんでした。そこでスカイプでピアノレッスンをしているところを見つけて、オンラインピアノレッスンを受けることにしました。まだ小学生だったのでオンラインで一人でレッスンを受けることが最初は難しく、私も一緒にレッスンを受けることにしたのがピアノを再開したきっかけです。子どもの頃に習っていたというのも恥ずかしいくらい全然弾けず、楽譜の譜読みも指で音符を数えて弾くレベルなのですが、なんとか初級レベルの曲を数ヶ月練習して弾いています。

できるだけ練習する機会を持とうと思っているのですが、なかなか時間がとれず、週一回30分のレッスンの時だけ練習するということもしばしばです。そうすると前回やったところから振り出しに戻るどころか、かなり後退しているところから練習してやっと少しすすむという亀の歩みで曲を仕上げています。

YouTubeでアップした観音経と般若心経のピアノ曲はピアノの先生に作曲していただきました。

観音経

https://www.youtube.com/watch?v=mWQTMXGbKCY

般若心経

https://www.youtube.com/watch?v=WHEIe83Gfzo

長男は最初はレッスン以外にも練習していましたが、今では週一回30分だけ練習しています。次男も2年前からピアノを一緒に始めましたが、週30分のレッスンの時だけしか練習しません。先生からはそれだけしか練習しないわりには上達していますよと言われていますが、次男は人前でピアノを弾くくらいなら死んだ方がましだとまで言いますが、それでも続けているのはそれなりに楽しんでいるんだと思っています。

今ではコロナで一般的になったオンラインレッスンですが、オンラインピアノレッスンを始めた2018年9月の時には、オンラインで出来ることが新鮮でした。そして先生も大人向けのオンラインレッスンとのことでしたが、小学校5年生なら出来るでしょうという事でうけてくれて、1年たったときにはそれなりに息子はピアノを弾けるようになったのでした。

オンラインピアノレッスン習い始めて1年:FUNKY MONKEY BABYS 「あとひとつ」

楽器の演奏は認知トレーニング、ぼけ防止にも良かったりするので、今後も続けていきたいです。

ボケないためにやっておいた方が良いこと⑤認知トレーニング編⑥有害物質対策編

https://www.yuiclinic.com/information/11820/

今年79歳の母もフルートを習っています。

早春賦:ピアノとフルートの合奏

夏の思い出:ピアノとフルートの合奏

この記事を書いた医師

島袋 史 (ゆいクリニック院長)
  • ゆいクリニック院長
  • 島袋 史
  • Fumi Shimabukuro
  • 【資格】日本産婦人科学会専門医、母体保護法指定医、ホメオパシー認定医、新生児蘇生法インストラクター。1970年東京都生まれ、1989年大学入学のため沖縄へ。1995年、琉球大学医学部卒業。琉球大学産婦人科入局。沖縄県内にて研修後、2011年にゆいクリニックを開院。4児の母。小児科医の夫と共に、多くの女性の出産・育児を支援するほか、更年期や月経トラブルなど女性のための治療を行い、ホメオパシーや栄養療法やプラセンタ療法などの自然療法も積極的に取り入れている。特に、小麦や砂糖、乳製品、食品添加物を一切使わない食事をクリニックで提供するなど、食事療法の重要性を説いている。