牛乳のかわりに豆乳やアーモンドミルクを摂るのは健康に良いですか?

ぐしかわ看護学校の生徒さんからの質問です。

質問:牛乳は体に悪いことがとてもよく分かりました。でも、牛乳が好きなので、その代わりに、豆乳やアーモンドミルクを飲んでも良いでしょうか?

答え:豆乳もアーモンドミルクも消化に悪いかもしれないので注意が必要です。

豆乳が健康によくない理由の一つは、ほとんどの輸入大豆食品が遺伝子組み換え食品だということです。つまり、遺伝子組み換え食品は摂取しない方がよいということです。

もうひとつの理由は、有機栽培の大豆でも生の植物の種には、酵素抑制因子が含まれているので、水につける必要があります。でも市販の豆乳は水につけられた後に豆乳に生成されているかどうか分かりません。

アーモンドミルクも同じ理由です。アーモンドも生の植物の種であれば水につける必要があります。

ナッツ類の浸水時間の目安:

カシューナッツ=約2時間~4時間、クルミ=4~8時間、アーモンド=8時間、カボチャのたねやひまわりのたね=4時間、ヘーゼルナッツ、ヘンプナッツ、松の実=浸水不要、ローストされている物は浸水不要 大豆=約8時間(一晩)または18時間以上(色々な意見があります。長めが無難ですね。)

豆乳やアーモンドミルクを摂るなら、有機栽培の大豆やアーモンドを手に入れて、それぞれ水につけた後に自分で豆乳やアーモンドミルクを作ると安全です。でも積極的に栄養を摂るために摂るものでは無く、楽しみのためだと思います。嗜好品ですね。ネットで検索したら豆乳の作り方レシピ、アーモンドミルクの作り方がヒットしてきます。でも粉砕したら酸化するので、出来るだけ早めに摂ることをお勧めします。

豆乳やアーモンドミルクは有名ですが、ライスミルクというものもあります。これも甘いのですが、牛乳の代わりに、乳とつくものをとりたいというのであれば、ライスミルク(日本語で米乳?)ならば発酵している米麹もはいっているということで消化にやさしいかもしれません。甘酒よりもあっさりしているかと思われます。

福光屋がつくる「プレミアム ライスミルク」は、米粉を溶かす製法ではなく、精米した契約栽培米を麹で丁寧に醗酵。お米本来の美味しさはもちろん、ビタミンやミネラル、必須アミノ酸などの栄養価も得られます。https://www.fukumitsuya.co.jp/foods/ricemilk/

この記事を書いた医師

島袋 史 (ゆいクリニック院長)
  • ゆいクリニック院長
  • 島袋 史
  • Fumi Shimabukuro
  • 【資格】日本産婦人科学会専門医、母体保護法指定医、ホメオパシー認定医、新生児蘇生法インストラクター。1970年東京都生まれ、1989年大学入学のため沖縄へ。1995年、琉球大学医学部卒業。琉球大学産婦人科入局。沖縄県内にて研修後、2011年にゆいクリニックを開院。4児の母。小児科医の夫と共に、多くの女性の出産・育児を支援するほか、更年期や月経トラブルなど女性のための治療を行い、ホメオパシーや栄養療法やプラセンタ療法などの自然療法も積極的に取り入れている。特に、小麦や砂糖、乳製品、食品添加物を一切使わない食事をクリニックで提供するなど、食事療法の重要性を説いている。