良い睡眠をとりましょう!の講義動画の感想

良い睡眠をとりましょう!の講義動画に感想が寄せられたので、ご紹介します。

  • 良い睡眠を取るには夜22時~3時までの睡眠がベストであり、朝起きたら、太陽の光を浴びる事が良い、スレッチは朝が良い、眠くなったらすぐに布団に入る、カフェインを避け、電磁波も避けて、食事は寝る2時~3時間前までに終えるのがよい。自律神経の乱れで、不眠症になってしまう。
  • 家事ややりたいことを優先させてしまい、睡眠は後回しというのが現状です。分かっていてもそうなってしまいます。睡眠を優先させてみようと思いました。
  • 電磁波が良くないことは知っていましたが、コンセントすら良くないとは驚きました。コンセントに頭を向けて寝ているので、改善しようと思います。
  • 年をとるに従って睡眠の質が落ちている気がするので、取り入れられるものは取り入れていきたいと思います。

・「良い睡眠をとりましょう」で朝の軽い運動は仕事の集中力をアップさせるとありました。職員駐車場から歩いて出勤すること、朝の全体ミーティングでストレッチをし、身体をあたためることで身体にスイッチが入り気持ちよく仕事ができています。ありがとうございます。

・長い間、寝つきが悪く、まくらを変えたり、寝る前に運動したりしていたが、寝つきがわるく、布団に入ると、目がさめてしまう。時間ばかりが気になって、翌日、一日体調が悪い事が多かった。今は薬を飲んではいるが、23時には寝る事ができるので安心です。寝る前の準備、テレビ、携帯をさけ、体制をととのえる、薬を減らす努力をしていきます。

・子どもの頃から睡眠時間が短くて、4,5時間以上眠る事が出来ないのを問題なしとしてきましたが、今回の講義を観て、自分の睡眠時間は短すぎて質も良くないかもと思いました。

・私たちは、沢山の有害物質に囲まれて生活しているのを実感しています。まずは口に入る物から気をつけていきたいです。

・携帯、テレビ、WIFI、現代社会にはかせないものですが、睡眠にしても有害物質にしても、夜寝る前まで、電気を付けたり、ブルーライトをつけるのは身体にお悪いんだなぁー。と思い、コンセントを切り、電磁波を出来るだけ避けたいとおもいました。

・夫が睡眠時無呼吸気味なので話ししました。有益な情報いつもありがとうございます。

・1日に良い睡眠は6~8時間という事なので意識したいと思いました。夕方以降の激しい運動より、朝の運動が良いとはじめて知った。眠れない時はシャバーサナポーズ!!

  • 就寝前に携帯を見るのが日課なので生活を改めないといけないなと反省。皮膚から吸収される毒!!!高分子ポリーマーは熱を奪うという知識が全くなかった。
  • 食べ物からだけでなく人の体に影響を与える毒は色々あるんだなー。と思った。

・日常的に使っているものに有害物質が含まれているものが沢山あってビックリしました。できるだけ減らす努力をしたいと思います。WIFIもきるようにして家族で良質な睡眠がとれるように環境を整えたいと思いました。

・自分で出来そうな事を実践してみようと思います。シャバーサナポーズで足を内旋して休む事で身体の疲れがとれる。自律神経を整える、感染予防にも鼻呼吸がベスト。ビタミンD をとる。良い栄養をとる。腸を良くする。

・日常生活の中だけでも有害物質があふれている事を知る事が出来て良かったです。使う物や食べ物は環境に優しく、体に良い物を取り入れていきたいと思いました。

・やりすぎは神経を高ぶらせる、なんでもすぎるのは良くないんだなぁー。と思いました。

  • WIFIやコンセントの差し込み口も電磁波で良い睡眠ができない、勉強になりました。家でも気をつけようと思いました。

・寝る前のテレビが当たり前になっているので、質の良い睡眠をとれていないと思う。運動をする、規則正しい生活を心掛けていきたいです。

・良い睡眠をとるために、本当に数多くのことを紹介していただきありがとうございます。夜が遅い生活をしている人間としては、体調を維持するためには、短くてもよい睡眠をとることは重要です。いくつかは実践できると思いますので、トライしていきたい。

・「良い睡眠をとりましょう」・寝室でコンセント側に頭をおいていたので向きを変えようと思います。良い睡眠をとれるよう習慣を見直していこうと思います。

・「有害物質を避けましょう」・子どもが落としても大丈夫な物を使っていたのですが、食器も買い替えようと思います。調理用のなべ等アルミのものもあるので処分しようと思いました。

・良い睡眠をとるには朝日などを浴びると良いと言うのは確かにと思いました。家のリビングは息子が寝てるので1日中カーテンを閉めきっている事も多くて、私自身がすごくストレスになります。やはり毎日のちょっとした事が大切だとわかりました。

・普段使っているシャンプーやリンス。他の消臭剤なども体に蓄積されて病気になったりする事は聞いてはいましたが、院長の講義で再確認しました。なるべくペットボトル飲料や缶詰などは避けるように心がけたいと思います。

・西式健康法の木の枕が気になりました。仮眠を取る時に使ってみたいと思いました。

・ゆいクリニックにきてから、膣から有害物質が入ると知ってタンポンを使わなくなって、ナプキンはオーガニックを使用するようになりました。

・朝の運動は難しい。朝ヨガできるようにしたい。有害物質を避けての食事はかなり難しい。今は玄米、手作り味噌、米油、に変えているがもっと健康食を意識していきたい。特に甘いものと、カフェインが課題です。

・昔は、不眠で寝るのが苦手なくらい寝つきが悪かったけど、最近ヨガや食生活を正していったおかげで不眠が解消されています。

・寝る前に水の飲みすぎに気をつけるのと、ストレッチをして寝ると熟睡しやすくなるというので、最近あまり熟睡できていないので、自分で意識しないといけないなと思いました。

・睡眠については、元々睡眠はとれていて特に問題はないが、5歳の子どもがなかなか寝付かず、私の方が先に眠くなる時があります、良く考えたら、寝る前に激しい運動をしているせいかなと感じました。今後は寝る前の激しい運動は避けようと思いました。有害物質については今まで知らない事ばかりでしたが、ゆいで働くようになってから、手に取るものは必ず、裏の表示を気にするようになりました。

・世の中には有害物質が沢山。その中でも、電磁波も。携帯、ゲームなど頭の近くに必ずあったりするので気を付けないとこれからもっと怖いなと危機感を感じました。

・なかなかスッキリした感じがしないのは、睡眠の質が悪いと思う。やっぱり食事だったり適度な運動だったりと生活習慣も大切と改めて感じました。

この記事を書いた医師

島袋 史 (ゆいクリニック院長)
  • ゆいクリニック院長
  • 島袋 史
  • Fumi Shimabukuro
  • 琉球大学医学部卒業 / 2011年9月浦添総合病院退職、2011年11月ゆいクリニック開業
    【資格】産婦人科専門医、母体保護法指定医、ホメオパシー認定医、新生児蘇生法インストラクター