質問:シャンプーやリンス等使っていると羊水がシャンプーなどのにおいがすると聞いたことがありますが、本当ですか?

質問:シャンプーやリンス等使っていると羊水がシャンプーなどのにおいがすると聞いたことがありますが、本当ですか?

答え:島袋は経験したことはないですが、池川明先生は著書「経皮毒」の中で、羊水がシャンプーの匂いがしたとおっしゃっていました。体につけるものはなるべく化学物質を避けることはお勧めです。

経皮毒とは皮膚から有害性のある化学物質が吸収されるという考え方に基づいた言葉です。これを否定する人もいます。でも、私たちは新しい化学物質は健康を害する可能性がありながらもよくわからずに楽に便利だからとどんどん取り入れていますが、壮大な人体実験下にあると思ったほうが良いです。

私たちが普段から使っている、シャンプー、リンス、洗剤、化粧品や歯磨き粉などの日用品にも、合成界面活性剤などの様々な化学物質が含まれています。原材料をみると驚くほどです。化粧はファンデーションを使わずに体の中からキレイにしていくことがおすすめです。

出口のない毒経皮毒 シャンプー・リンス編 (子ども法廷シリーズ)

出口のない毒経皮毒 石けん・合成洗剤編 (子ども法廷シリーズ)

 

 

ゆいクリニックで本とオーガニックファンデーション販売しています。

私、ファンデーションを卒業します。この本と本の中で紹介されているオーガニックファンデーションとオイルを販売しています。

この記事を書いた医師

島袋 史 (ゆいクリニック院長)
  • ゆいクリニック院長
  • 島袋 史
  • Fumi Shimabukuro
  • 琉球大学医学部卒業 / 2011年9月浦添総合病院退職、2011年11月ゆいクリニック開業
    【資格】産婦人科専門医、母体保護法指定医、ホメオパシー認定医、新生児蘇生法インストラクター