座禅体験会のご案内 2019年10月24日木曜日

座禅体験会のお知らせ

坐禅初心者の方でも参加出来るように基本的な座禅についてお話し説明していただけき座禅の体験ができます。
坐禅に興味のある方ならどなたでも参加出来ます。

坐禅は、2500年以上の伝統がある、「今・ここ」のからだとこころに気づき(マインドフル)、自律神経のバランスを整え、いのちを活性化するエクササイズです。お釈迦様が坐禅を行じてお悟りをひらかれたことから、仏教の主要な修行になっていますが、坐禅そのものは、必ずしも宗教的なものではありません。現代の脳科学や深層心理学でも、その効果が説明できる、たいへん科学的なものです。
体験会に参加して、その後自宅で毎日座禅を習慣にすることで、頭がよくなる、自律神経が整うなど、体への効果が期待できます。

<日時>
2019年10月24日木曜日 午後2時から4時
<会場>ゆいクリニック さんルーム
<参加費>  一回1000円
<申込み> こくちーずプロ またはゆいクリニック受付https://www.kokuchpro.com/event/8fb8abd6067ca075251ca430b99c0a07/

<問いあわせ>ゆいクリニック 電話098-989-3801

<内容>
座禅についての講話のあと、座禅を体験します。

<講師>
松浦寿郎(まつうら ひさお)
<講師プロフィール>
東京都墨田区東向島の生まれ。
東京学芸大学教育学部卒業後、公立学校で教職(特別支援教育)に就くかたわら、各種の心理療法やボディーワーク、野口整体を学ぶ。
1995年、ベトナムの禅僧で平和活動家のティク・ナット・ハンに出会ったご縁で、坐禅に親しみ日本各地の禅寺に参禅する。四国遍路を歩き結願。インドとミャンマーの仏跡を巡礼しヴィパッツサナ瞑想を学ぶ。出羽三山で修験道を修行する。
2005年、福井県小浜市の仏国寺(曹洞宗)で受戒得度。法名は「善道」(ぜんどう)。
坐禅断食を野口法蔵師に師事し坐禅断食指導者の承認を受ける。
2015年、学校教師を退職し、山梨県北杜市に「ひのはる庵」を開庵し、ひのはる座禅断食会を主宰。日本各地で坐禅会および坐禅断食会の指導にあたっている。