プラセンタ療法 Q&A

プラセンタは不整脈にも効果がありますか?

ストレスで不整脈がある場合には効果が期待できます。

ゆいクリニックオリジナルのプラセンタの安全性は?

きちんと滅菌して、細菌検出テストに合格した製品を使用しています。

プラセンタは更年期やうつ病にも効果があるけど、献血が出来無くなることに抵抗があります。

平成 19 年 8 月の日赤(日本赤十字)の通達により、プラセンタを打った方は献血が出来なくなりました。これは当時問題となった狂牛病対策の為ですが、プラセンタだけでなく、イギリス・ フランスに1度でも渡航した事のある方、ヨーロッパに半年以上滞在した事のある方、ピアスの穴がある方も、同様に献血は出来なくなりました。但しこれらは全て自己申告に基づき、申告しないと献血は施行されます。本当に危険がある場合はもっと厳密な手段を講じるはずです。また 日本人で狂牛病にかかった人も誰一人いません。ですので、感染症を心配してプラセンタ療法を開始することにしり込みしてしまう必要はありません。

高圧蒸気滅菌して、高温で加熱してもプラセンタの効果はなぜあるのですか?

プラセンタ注射には、アミノ酸、核酸、塩基、ミネラルなどが、含まれていることは分かっていますが、現時点では有効成分としての特定の物質は同定されていません。今の所、分かっている成分と未知の成分が複合的に作用して色々な効果があるのではないか?と考えられています。高温加熱しても壊れない成分によって効果があるのかと思われますが、詳細はまだわかっていません。

プラセンタ療法をすると献血できないなら身内に何かあったときに血を分けられないですか?

緊急時に生血をあげると言うことは基本的にはありません。又、万が一緊急での生血輸血を行う場合には、イギリス・ フランスに1度でも渡航した事のある方、ヨーロッパに半年以上滞在した事のある方、ピアスの穴がある方プラセンタ注射うけた人は献血できないというルールは無視されると思います。

プラセンタ療法は、美肌、自律神経、生理不順になどに良いとききますが一度やると中毒になったりとかしないですか?

プラセンタ依存性ではなく、プラセンタは様々な疾患の治療効果が得られます。

子どもにも使えるという事ですが、何歳からですか?

基本的にプラセンタは注射なので、注射を我慢できる年齢という事になります。

胎盤によって成分は違いますか?

個々の胎盤の状態によって、胎盤に含まれる栄養成分の量は異なります

プラセンタをお勧めできないのはどんな方ですか?

プラセンタは特に禁忌(使用できない人)はないですが、注射が苦手な人は他の治療方法を選択しています。プラセンタは内服、注射、組織療法の順により効果が高いと言われています。プラセンタ療法は保険適応あり、(更年期と乳汁分泌不全、肝機能障害)料金的にも安心できます。

メルスモンとゆいプラセンタを注射して、体調が良くなり、身体が軽くなったことを実感しました。カプセルも効果があります、カプセル料金もうすこし安いと購入しやすいのですが。

市販のプラセンタカプセルは1ヶ月分1万5千円もしたりするので、ゆいクリニックのプラセンタカプセルはかなりお買い得だと思います。