Quintoneキントン海水療法

Quintone(キントン)海水療法とは

1897年フランスの生理・生物学者ルネ・キントンが血液のミネラル組成と古代の海水組成が近似していることを発見しました。生命が誕生した当時の塩分濃度は0.7~0.8%でした。(現在は平均3.5%)
犬の血液を海水で置き換える公開実験が成功から、人体においても点滴・経口投与できるキントン・プラズマを作成することによって数十万人を治療し、多くの人命を救ったそうです。そして、キントン療法は、フランス国家が推奨するなど120年前から欧米を中心に広がったとのことです。

病因論と素質医学

当時、パスツールによる「病原菌が身体環境を悪くする」という病因論に対して、ルネ・キントンは「細胞を包む細胞外液環境の悪化が病気を産む」という素質医学を提唱していました。
2012年NIH(米国国立衛生研究所)に(遺伝子解析から「全てのヒトは、疾患を引き起こすことが知られている微生物である病原体を保持している」)が発表され、ルネ・キントンが提唱する素質医学が今後も一層拡がっていくことが期待されてます。

 

海水は細胞機能の全般を復元

キントン療法で使用する海水はスペイン沖のVortex(渦巻き潮流)が起こる特定海域の水深30mの海洋から採取されています。
水の質量が最大となる4℃で運び、海水の抗菌作用を失活させない非加熱マイクロフィルトレーション方式で細菌などの不純物を除去し、特殊なガラスのアンプルに入れて、利用できるように製品となっています。

  • キントン海水に含まれる78種類のミネラルの同一性と原始的な成分の供給のおかげで、海水は細胞機能の全般を復元します。

最適な細胞機能を取り戻すサポート

  • 海洋性プランクトンから生成された生きたミネラルを活用できます(海塩だけでは有効でない)。
  • バイオアべイラビリィティ(生体利用性)に優れたミネラル補充が可能です。
  • 吸収性に優れ経口での補充が可能です。
  • 解毒前、中、後のミネラル補充や出産準備に最適と考えています。
  • キントン(完全なる自然の海水)は、最適な細胞機能を取り戻す中で重要な役割を果たします。

Quinton Isotonic:採取した海水を湧水で希釈。人血漿と等張液に。

完全に自然な解毒をする為の体の除去過程を活発にます。それによって、体液濃度と等しく外液環境を入れ替えて細胞を再生や活性化したり、腎排泄機能の増進、ホメオスターシス(生体恒常性)を調節、細胞の栄養バランスの調整、婦人病のミネラル補給、皮膚病のミネラル補給などが期待できます。

Quinton Hypertonic:採取した海水そのもの。強力なミネラル補給。

栄養分の吸収を邪魔する代謝障害や不足をサポートします。それによって、精神的、肉体的疲労のサポート、うつ病のサポート、栄養疾患のサポート、骨粗しょう症に対するミネラル補給、スポーツ選手のミネラル補給、ミネラルバランスが崩れる病気などのサポートが期待できます。

ゆいクリニックではキントン海水の飲用だけでなく、静脈注射、皮下注射も可能です。