妊婦さんのための栄養講座の感想2021

妊婦クラス:栄養、生活などの講座の感想と島袋のコメントを紹介します。

・意識せずただただ食べる食事は、栄養というよりカロリーを摂っているとあらためて感じました。食事を意識して、家族みんなで健康的に過ごしていけるように心が出ていきたいです。

・今まで市販の葉酸サプリとってました。血液検査結果が低かった事との講座を見て納得しました。今までは、食事を見直して、味噌汁、魚、大豆等などを摂るように心懸けています。久しぶりにケーキやうどんを食べてら胃がムカムカしてうけつけませんでした。

・食事に関してはNGな食べ物が多く(体に害があるもの)全て講座内容を守る事は正直、難しいと感じた。ストレスがたまらない範囲で意識していこうと思った。←最初から全部はできなくて当然だと思います。まずは知ることから始めて、出来ることから改善していけば良いと思います。

  • 最近、横になる時間が多く起き上がる時にめまいふらつきがある、数秒で治まるので経過をみているが、普段の血圧が低めであり、これも栄養状態に関係しているのかが気になる。←妊娠すると血圧のコントロールが難しく、起立性低血圧が起こりやすいです。循環をよくするために毛管運動はお勧めです。また、妊娠中はお産までに血液量が1.5倍にまで増えるので、鉄分不足になりがちです。鉄不足は様々な体調不良を起こしますので、しっかりと栄養をとりましょう。

鉄不足と鉄欠乏性貧血を改善するために大切な栄養

妊娠前から便秘なので腸内環境の講座はしっかり実行に移す、大腸フローラ検査、アルベックスの服用も考えている。

・鉄不足についての話や栄養に関する話、数値の話やデータの話は少し難しい内容もありましたが、とても勉強になることばかりで自分の生活を少しでも良く出来たらなって思いが強くなりました。これから産まれてくる赤ちゃんの為に自分の健康のために少し大変ですが頑張りたいです。

・添加物や経皮毒について身体に悪いという事は分かっていてもなかなか止められないところもありましたが、詳しく知る事で改めて学ぶことでやはり子供や自分の身体の為に避けたいと思いました。一度味を知ってしまった子供にやめさせるのは大変ですが、一緒に頑張ってみたいと思います。

・輸入果物が良くないのを知りませんでした。子供によく輸入キウイをあげるので罪悪感を感じでいます。オーガニックで輸入果物はNGですか?←オーガニックでも、長距離長時間移動してきた物より、地元の果物がよりよいとは思います。罪悪感を感じる事はないですが、安いからと輸入果物を買うより、少し高くても国産を買って、日本の食料自給率を下げないようにすることがお勧めです。

・原材料の見方がわかって良かったです。

・市販の葉酸をのんでいたので罪悪感です。←罪悪感を感じる必要はなく、よりよい物があったらそれを使えばよいかと思います。合成葉酸は自然な葉酸を邪魔するので、食品からの葉酸か代謝型の葉酸がよりお勧めですという事です。このことを知らない人は結構多いかと思います。

・夫に何を言っても、自分は何でもバランスよく食べて健康だと言われ、子どもにあげる食べ物も気を使ってもらえず私だけ一人神経質になっていて、少し煙たがられますが、子どもには史先生から教わった正しい知識を大きくなるにつれて、しっかり伝えていきたいです。いずれ子供が日本の学校に行ったら給食が心配です。←家族の理解を得るのはなかなか大変ですよね。少しずつでも伝えていけるとよいかと思います。また知っていても完璧には出来無いと思います。まずは知ることからですね。

・落ちない口紅を使っていました・・。

・ゲノム編集食品等出てきて、(表示義務がないと読んだのでどのようにに分ければいいのか知りたい。)技術が発達するにつれ、危険な食品もあふれて怖い世の中になってきたなと思います。

・診察時先生とお話しする時間があまりないので、今日はたくさんお話しが聞けて良かったです。

・現在、貧血と診断され6種類のサプリや薬を飲んでいます。今回、このYouTubeをみて私は史先生がダメだと言っていることをことごとくやってしまっているとわかりました。(市販の葉酸サプリ、肉中心、外食多め、甘い物だいすき等)サプリ処方後に血液検査がありましたが、値が下がっていました。私の腸内環境が悪いのでうまく吸収されていないんだと思いました。今はカンジダにもなっているので甘いものを控えて、生野菜をたべるよにできるだけしています。今までは漠然と砂糖は体に悪いと考えていましたが、今回人工甘味料の恐ろしさを具体的にわかることができました

又、冷え性なのですが、特に深く考えていなかったのが、放っておいては怖いんだなーと分かりました。(冷え性は万病のもと、改善していきます)

・受診時は先生とお話しする時間があまりないので、沢山お話が聞けて良かったです。

・甘味料気をつけたいと思いました。はちみつ オリゴ糖てんさい等使っていますが、使いすぎに気をつけたいです。「あざ」がよくできていたのですが、「鉄分」不足でなるのだなー。と勉強になりました。サプリを摂取しながら頑張っいきたいと思いました。長時間の詳しい動画ありがとうございました。保存してまた振り返りたいと思います。

・私はパン食派でしたが、タンパク質をとるようにしたら妊娠しました。栄養を学ぶことが自分だけではなく、夫や赤ちゃんの健康を守る事につながるので、今回YouTube長かったけど…。楽しく視聴できました!先生の知識量に感謝です!今夏の妊娠中、脱水症状で体調を崩しました。こまめに水を飲むようにしましたが仕事中、マスクをしているせいかなかなか10分おきとかには摂れなかったです。なので気づいたときに飲んだり、食事中にガブガブ飲んでました。講座より食事中に水をたくさん飲むと胃酸を薄めて消化機能をおとす?!ことが分かってビックリしました。今後気を付けていこうと思います。

・ワクチンの害につても取り上げてほしいです。中村 篤史ブログ/ナカムラクリニック母里 啓子「改定版 もうワクチンは止めなさい」船瀬 俊介「ワクチンの罠」を呼んでワクチンをやめたいのですがこの予防接種やコロナワクチンについて夫が理解してくれません。県内のお医者さんが発信してくれたら、説得力が上がりそうです。又、万一説得できなかった時の為に、ドクターストップ等希望です。←予防接種については、是非受けた方が良いもの、受けなくても良いものがあるかと思います。ワクチンの害が心配だからといって全て受けないと病気にかかる可能性が高まります。そういったところで、是非受けるべき予防接種はうけるということで選ぶということもありかと思います。

・ホメオパシーについてももっと取り上げてほしいです。私は風邪薬よりきいたし、副作用もないし、風邪じたいひきにくくなりました。子どもにも使いたいですが、夫が大反対で使えていません。(ホメオパシーメガビタミン、フッ素の害、輸血の危険、水の摂りすぎについても)

・ベガビタミンにつてももっと取り上げてほしいです。藤川 徳美「全ての不調は自分で治せる」「メガビタミン健康法」・不潔の危険性、代替方法(リンゲル液、無輸血手術など)について取り上げてほしいです。船瀬 俊介 内海 聡 「血液の闇」

・水の摂りすぎの害についても取り上げてほしいです。今中 健二 「胃のむくみをとると健康になる」

・沢山の栄養の知識があり、全部実践できませんが、にがりを少し水に入れて飲んだり、

煮干しや干しシイタケなどを粉砕したものを食事にとり入れたり、出来ることから続けていこうと思います。

・かなりボリュームがあったのでまた何回かみていきたいと思います。運動はYOUTUBEでYOGAやストレッチをしていましたが、西式の運動も取り入れていきたいと思います。

あとは、気をつけていますが・・・やはり甘いものの誘惑に負けてしまうことがあります。マイルドドラックという言葉をはじめて知りました。パートナーも禁煙を頑張ってくれているので私は一緒に砂糖断ち頑張ってみたいと思いました。

この記事を書いた医師

島袋 史 (ゆいクリニック院長)
  • ゆいクリニック院長
  • 島袋 史
  • Fumi Shimabukuro
  • 【資格】日本産婦人科学会専門医、母体保護法指定医、ホメオパシー認定医、新生児蘇生法インストラクター。1970年東京都生まれ、1989年大学入学のため沖縄へ。1995年、琉球大学医学部卒業。琉球大学産婦人科入局。沖縄県内にて研修後、2011年にゆいクリニックを開院。4児の母。小児科医の夫と共に、多くの女性の出産・育児を支援するほか、更年期や月経トラブルなど女性のための治療を行い、ホメオパシーや栄養療法やプラセンタ療法などの自然療法も積極的に取り入れている。特に、小麦や砂糖、乳製品、食品添加物を一切使わない食事をクリニックで提供するなど、食事療法の重要性を説いている。