慢性上咽頭炎治療、Bスポット療法、上咽頭擦過法EAT

当院にて慢性上咽頭炎の治療が可能です。YouTubeで説明を見たい方はこちら。

咽頭炎というと耳鼻科を受診するというイメージがあると思いますが、慢性上咽頭炎は実に様々な疾患との関連が言われています。

詳しくはこちら。https://jfir.jp/chronic-epipharyngitis/

当院は産婦人科ですが、更年期の方を中心に様々な訴えの方がいます。がんこな頭痛や不眠にも効果のあると言われている、Bスポット療法、上咽頭擦過法EATを当院で導入したのは、少しでも患者さんに良くなる手立てを提供したいと思ったからです。

ゆいクリニックでは、いわゆる代替医療といわれる治療を取り入れつつ、女性のトータルな健康のサポートを行えるように様々なアプローチで治療を行っています。

上咽頭擦過法EAT(Bスポット療法)は効果があると言われていますが、痛みを伴う治療です。痛いのは苦手という方には、ミサトール鼻うがいも紹介しています。

ミサトールリノローション

ミサトールは上咽頭を洗浄する医療機器として販売されています。専用洗浄剤には青梅搾汁濃縮液を用いているので上咽頭の炎症を抑える効果が期待できます。

原料は梅ですので身体にも安全安心です。 インフルエンザ予防にも効果的です。梅のエキスが入った、ミサトールリノローション(アダバイオ製)を点鼻し上咽頭炎の治療を行います。

治療には1日2回、維持療法には1日1回点鼻を行います。

薬液および専用容器は当院で購入できます。ミサトール リノローション•専用容器 660円[税込](税抜 600円)•リノローション 専用洗浄剤30個入り1,980円[税込](税抜 1,800円)※鼻に入れて5分間くらい上咽頭にたまるように頭を傾けておくとより効果的です。

ミサトール:当院でお試しできます!一回300円

他にも、生理食塩水での鼻うがいや口閉じテープ、あいうべ体操などもお勧めです。

この記事を書いた医師

島袋 史 (ゆいクリニック院長)
  • ゆいクリニック院長
  • 島袋 史
  • Fumi Shimabukuro
  • 【資格】日本産婦人科学会専門医、母体保護法指定医、ホメオパシー認定医、新生児蘇生法インストラクター。1970年東京都生まれ、1989年大学入学のため沖縄へ。1995年、琉球大学医学部卒業。琉球大学産婦人科入局。沖縄県内にて研修後、2011年にゆいクリニックを開院。4児の母。小児科医の夫と共に、多くの女性の出産・育児を支援するほか、更年期や月経トラブルなど女性のための治療を行い、ホメオパシーや栄養療法やプラセンタ療法などの自然療法も積極的に取り入れている。特に、小麦や砂糖、乳製品、食品添加物を一切使わない食事をクリニックで提供するなど、食事療法の重要性を説いている。