葉酸サプリメントについて

質問:市販の葉酸サプリメントを約3~4ヵ月ほど、服用していたのですが、今からでもそのサプリメントをやめて、ちゃんと吸収できる葉酸サプリメントに変えた方が良いですか?それでちゃんと葉酸は吸収できますか?

答え:日本の市販のサプリメントは粗悪品が多いので、安い物はお勧めしません。また値段が高かったとしてもその商品代金に宣伝費が含まれていたりするので、大々的に宣伝されているサプリメントは買わないことをお勧めします。また、日本で販売されている葉酸は合成されたものであり、体内ではそのままでは機能しないのでたくさんの代謝経路を経ないといけないのです。吸収しやすい葉酸のサプリメントは葉酸塩(フォーレイト、Folate)ですが、日本ではこの代謝型葉酸サプリメントは販売できないのです。

葉酸(フォーリックアシッド、Folic acid)は利用できる形になるまでに時間がかかる上に、過剰な葉酸は体内に蓄積されて害を及ぼすこともあると言われています。

出来れば吸収しやすいサプリメントに変更することをお勧めします。また、クロレラは自然な食品と同じなので、特に栄養吸収を邪魔するようなものをとらなければ、血中葉酸値が上がったことを当院の妊婦さんのデータで確認出来ました。少し高いサプリメントですが、お勧めです。また、葉酸サプリメントをとったとしてもお腹にカビがたくさんいるとサプリメントはカビのエサになるだけで、きちんと吸収出来ないかもしれません。お腹のカビを増やさないように、砂糖乳製品食品添加物なしをできるだけ心がけましょう。内山葉子著「おなかのカビが病気の原因だった」はお勧めです。

院長コラム:日本の葉酸サプリメントは効かない!葉酸と葉酸塩の違いhttps://www.yuiclinic.com/information/6741/

YouTubeで講義を見る方はこちら

ショートバージョン

ロングバージョン

この記事を書いた医師

島袋 史 (ゆいクリニック院長)
  • ゆいクリニック院長
  • 島袋 史
  • Fumi Shimabukuro
  • 【資格】日本産婦人科学会専門医、母体保護法指定医、ホメオパシー認定医、新生児蘇生法インストラクター。1970年東京都生まれ、1989年大学入学のため沖縄へ。1995年、琉球大学医学部卒業。琉球大学産婦人科入局。沖縄県内にて研修後、2011年にゆいクリニックを開院。4児の母。小児科医の夫と共に、多くの女性の出産・育児を支援するほか、更年期や月経トラブルなど女性のための治療を行い、ホメオパシーや栄養療法やプラセンタ療法などの自然療法も積極的に取り入れている。特に、小麦や砂糖、乳製品、食品添加物を一切使わない食事をクリニックで提供するなど、食事療法の重要性を説いている。