背腹運動の実践ビデオを紹介します。

首のストレッチにもなる背腹運動の準備運動も含めた実践動画です。

動画を観ながら是非実践してみて下さい!

 

背腹運動は、西式健康法の中心となる運動療法です。
左右揺振運動はかなり激しい筋肉運動です。左右揺振だけを実践し続ければ交感神経の更新状態が持続し、自然治癒力を発現させるために必要な副交感神経の働きが抑制されてしまいます。
それを補正する目的で、必ず腹部の出し入れ、腹部運動をあわせて行い、副交感神経の刺激も行います。そのため、「背腹運動」という名称になっているわけです。
また、この背と腹を同時に動かし、交感神経、副交感神経の更新、興奮状態が拮抗したときには、潜在意識、深層心理に刷り込みやすい状態となりますから、その間に「良くなる、能くなる、善くなる」という自己暗示をかけて、日常的にも無用な交感神経亢進を起こさないようにする、というものです。
体の健康が良くなること。心の状態が能くなること。あなたを含めたまわりの人たちの暮らしや生活が善くなること。これらを念じて、自分だけの健康ではなく、心の状態も能くなり、まわりの人の暮らしや生活が善くなることで本当の健康が得られるのです。

 

この記事を書いた医師

島袋 史 (ゆいクリニック院長)
  • ゆいクリニック院長
  • 島袋 史
  • Fumi Shimabukuro
  • 琉球大学医学部卒業 / 2011年9月浦添総合病院退職、2011年11月ゆいクリニック開業
    【資格】産婦人科専門医、母体保護法指定医、ホメオパシー認定医、新生児蘇生法インストラクター