先生の考える効果的な日焼け対策を教えてください

2022-2-14追記

日焼け対策

  • 物理的な対策:紫外線カット効果高いサングラス、帽子
  • 日焼け止め:オーガニックを推奨
  • 飲む日焼け止め「サンプロテクト」

物理的な日焼け対策

  • 紫外線カット効果高いサングラス
  • 紫外線カットの性能と「レンズの色」は関係がない
  • 色の濃いサングラスを使うと瞳孔が開いて、より多くの紫外線を取り込んでしまう
  • 「紫外線透過率1.0%以下」という表示のレンズは、紫外線を99%以上カットすることができる
  • 紫外線関連眼疾患:紫外線性角膜炎・結膜炎=紫外線を浴びてから数時間以上経過して発症する眼の充血や痛み
  • 瞼裂斑(けんれつはん)紫外線の強い地域では、小学生でも発症あり。老眼、白内障
  • 帽子とサングラスを併用することで、眼に入る紫外線を99%程度カット

日焼け止めの問題点

  • 皮膚から吸収される化学物質=経皮毒
  • 日焼け止めは環境汚染にもつながる(海水を汚し、サンゴや海洋生物へ悪影響)
  • 「紫外線吸収剤」として知られる4種と「防腐剤」として添加される6種。とくに「紫外線吸収剤」のオキシベンゾンとオクチノキサートは有害性が強く疑われる。パラオで使用禁止
  • 日焼け止めの主成分は「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」に分けられる。パラオ基準の10成分を含まない製品は「紫外線散乱剤」タイプ

日焼け止め

サンケアスキンセラム 税込み5500円

  • ORGANIC MOTHER LIFE(オーガニックマザーライフ) 

サンケアスキンセラム 60ml

  • 人参と木苺生まれの日焼けケア美容液

  • 「日焼けケア美容液」=洗い流す必要がない。
  • 「夜も塗って寝る」ことで寝ている間の肌の回復
  • 皮脂膜や角質層の乳化安定を高めてくれる。
  • 100%植物成分
  • 石油系合成「乳化剤」「防腐剤」「紫外線吸収剤」「紫外線散乱剤」 等は一切なし
  • 全成分
  • アロエベラ液汁、水、グリセリン、ペンチレングリコール、ヨーロッパキイチゴ種子油、ヒポファエラムノイデス果実油、オリーブ果実油、ヒマワリ種子油、シロキクラゲ多糖体、エーデルワイス花/葉エキス、クリスマムマリチマムカルス培養液、トウキンセンカ花エキス、ニンジン根エキス、ビサボロール、ムラサキ根エキス、ローズマリーエキス、スクワラン、水添レシチン、キサンタンガム、フェネチルアルコール、ダイズステロール、トコフェロール、ニオイテンジクアオイ油、ニュウコウジュ油
サンケアスキンセラム使い方
1.毎朝スキンケアの仕上げに「乳液」や「化粧下地」や「日焼け止め化粧品」の代わりにサンケアスキンセラムをしっかりと浸透させる(洗い流す必要のある下地や日焼け止め化粧品の卒業)
2.昼間の仕上げに素肌に負担の少ない 葛粉生まれのアロールートフェイスパウダーでお仕上げ=ファンデーションを卒業

オーガニック化粧品のご紹介

夜も美容液代わりに使える!(日焼けによる肌のダメージ回復に良い)

飲む日焼け止め=サンプロテクト
ヘルシーパス

外側から紫外線を防ぐだけではなく、体の内側からも紫外線の害を防ぐ「チカラ」をつける!

ということで食べる「日焼け止め」をコンセプトとして『サンプロテクト』が開発された

『サンプロテクト』は紫外線そのものをブロックするのではなく、紫外線が体に与えるダメージを緩和する働きが期待される。

より白くきれいになれる

【ヒトに影響を及ぼす紫外線】

UVA …奥まで届く ⇒日焼け止めや衣服ではブロックしきれない
UVB …表面に影響 ⇒日焼け止めや衣服でブロックできる

  • 定価5400円(税込み)
  • 内容量120カプセル(約1ヶ月分)
  • 1日4カプセルを目安に
  • 原材料名
  • 亜麻仁油、酵母エキス末(酵母エキス、デキストリン)、CoQ10(還元型)/ゼラチン、グリセリン、トマトリコピン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、藻類カロテン、レシチン(大豆由来)

飲む日焼け止め=サンプロテクト

  • 定価5400円(税込み)
  • 内容量120カプセル(約1ヶ月分)
  • 1日4カプセルを目安に
  • 原材料名
  • 亜麻仁油、酵母エキス末(酵母エキス、デキストリン)、CoQ10(還元型)/ゼラチン、グリセリン、トマトリコピン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、藻類カロテン、レシチン(大豆由来)

サンプロテクトの成分

カロテノイド(ベータカロテン&リコペン)
紫外線照射によるダメージへの有効性に関する臨床報告が多数あり    

酵母エキス
サンプロテクトに配合されている酵母エキスには、より白くよりキレイになることが期待できる成分が含まれている

還元型コエンザイムQ10
コエンザイムQ10には、潤いを与えて滑らかにしてくれる働きがある。

単なるコエンザイムQ10と表記される酸化型と還元型コエンザイムQ10がありますが、体内では還元型の形で働くため、コエンザイムQ10(酸化型)よりも還元型コエンザイムQ10の方が働きが良いと言われている

亜麻仁油(α-リノレン酸含有)
健全な土台を育む栄養素
亜麻仁油に含まれるα-リノレン酸(オメガ3系脂肪酸のひとつ)は、奥からの潤いや柔らかさを与える働きが期待される。  

日本人は、オメガ3系脂肪酸の摂取量は少ないと言われていますので、トータル的な健康のために是非とも補って欲しい成分     

低温圧搾法で得られたグレードの高い亜麻仁油を使っているので安心!

サンプロテクト  定価5400円(税込み)

太陽に負けないあなたに
紫外線で失われる成分を補う
内側からサポートする脂溶性の栄養素を贅沢に配合
紫外線を浴びることにより必要となる成分を届ける

サンプロテクトの成分

 

使用者コメント

  • 船で海に出て日差しが相当強かったけど、赤くならず、ヒリヒリしなかった
  • 自転車通勤だけど、昨年の今頃よりも黒くなっていない感じがする
  • 長時間強い日差しの中にいても、以前のように赤くならなかった
  • 赤く火照った後にすぐ飲んだら、火照りが引いて焼けなかった
  • 元々日光に弱く、日光に当たると火照って真っ赤になったりするのが、通常の生活では全く気にならなくなった
  • 日の当たらない部分のキメが整ってきた
  • 飲み始めた頃は何も言われなかったが、紫外線の高い今の時期に周囲から「白くなった」と言われた
UVAUVB両方の害を減らすために、
日焼け止めと併用するのがお勧め
  • サンプロテクトとサンケアスキンセラムのセット
  • 定価5400円(税込み)プラス定価5500円(税込み)のところ
  • 特価販売セット9000円(税込み)

ビタミンDの補給を!

  • 紫外線をあびることでつくられるビタミンD
  • 不足している人が多いビタミンD
  • ビタミンDの補給がお勧め。
  • インフルエンザやコロナ対策にもビタミンDは重要

おすすめ日焼け対策

  • 物理的な対策:紫外線カット効果高いサングラス、帽子
  • 日焼け止め:オーガニックを推奨
  • 飲む日焼け止め「サンプロテクト」

おすすめ

オーガニック化粧品サンケアスキンセラムはお勧めです。

またサングラス(紫外線カット効果の高い物、値段はさほど高くなくあります。)帽子など物理的な対策は有効です。紫外線に当たるとビタミンDが身体の中で生成されるので、すこしは紫外線に当たることも健康には良いです。

市販の日焼け止めクリームは身体に悪い成分がたくさん含まれていたりします。皮膚から吸収される毒の影響は深刻なので、是非オーガニック化粧品を使うことをお勧めします。

オーガニック化粧品のご紹介

こちらも参考にしてみてください。

質問:シャンプーやリンス等使っていると羊水がシャンプーなどのにおいがすると聞いたことがありますが、本当ですか?

先生の髪は黒くてつやつやですが、どうやって髪をあらっているんですか?

布良の布をシャンプーのかわりにする! 、布良の布で洗顔(ふらの布)

この記事を書いた医師

島袋 史 (ゆいクリニック院長)
  • ゆいクリニック院長
  • 島袋 史
  • Fumi Shimabukuro
  • 【資格】日本産婦人科学会専門医、母体保護法指定医、ホメオパシー認定医、新生児蘇生法インストラクター。1970年東京都生まれ、1989年大学入学のため沖縄へ。1995年、琉球大学医学部卒業。琉球大学産婦人科入局。沖縄県内にて研修後、2011年にゆいクリニックを開院。4児の母。小児科医の夫と共に、多くの女性の出産・育児を支援するほか、更年期や月経トラブルなど女性のための治療を行い、ホメオパシーや栄養療法やプラセンタ療法などの自然療法も積極的に取り入れている。特に、小麦や砂糖、乳製品、食品添加物を一切使わない食事をクリニックで提供するなど、食事療法の重要性を説いている。