食事の食べ方とデトックス食材

NY式デトックス生活

あなたの肌年齢、大丈夫?早すぎる[老化]はとめられる!肌のおとろえ、疲れがとれない、ダイエットできない…それは年齢のせいではなく、カラダに溜まった毒素が原因。本物の「毒だし」で完全リセット!

食事の時に何から食べるか

  • 急激な血糖値の情報は身体に負担になる。
  • おなかぺこぺこでお昼に天丼。いきなり白いごはんと天ぷらをぱくぱく食べると・・・。
  • 身体は大ショック。
  • 食べ物が身体に入ると血液中の糖が高まります。急に血糖値が高くなると大量のインスリンがでる。身体の糖化が起こる。
  • 老化や様々な病気のリスク。

血糖をチェックするリブレ

フリースタイルリブレ院長コラム

YouTube動画での説明

  • 何で血糖が急上昇するか。甘い物。砂糖小麦など精製された炭水化物
  • 改良された果物

食事の最初に生野菜

  • 急激な血糖の上昇を避けるために
  • 生野菜を食べる
  • 玄米酵素をとる

コラム

玄米酵素つかった一日断食モニター

青汁シンバイオテン

おすすめのデトックス食材

  • 実力派トップ4
  • 玉ネギ、ネギ、ニンニク、ニラ
  • 身体の毒素を出す効果、毒素を捕まえる効果、解毒力をアップさせる効果などの解毒パワーを併せ持つ

デトックス食材の解毒効果

  • 玉ネギに含まれるケルセチン
  • ネギに含まれる硫化アリル
  • ニンニクに含まれるメチオニン
  • ニラに含まれるセレニウム

その他お勧めデトックス食材

  • 食物繊維が豊富:ゴボウ、こんにゃく、大豆、里芋、穀物類、キノコ類、昆布、わかめ
  • 毒素を捕まえる:らっきょう、アスパラ、トマト、レンコン、コリアンダー、わかめ、玄米
  • 解毒力アップ:大根、らっきょう、カリフラワー、ブロッコリー、わさび、キャベツ

ゆいクリニック、献立とレシピ

ゆいクリニック、献立とレシピ 1

ゆいクリニック、献立とレシピ 2

8月の献立

人気のレシピ紹介

この記事を書いた医師

島袋 史 (ゆいクリニック院長)
  • ゆいクリニック院長
  • 島袋 史
  • Fumi Shimabukuro
  • 琉球大学医学部卒業 / 2011年9月浦添総合病院退職、2011年11月ゆいクリニック開業
    【資格】産婦人科専門医、母体保護法指定医、ホメオパシー認定医、新生児蘇生法インストラクター