健康にとっても良いキノコ

キノコは健康に良いことが知られていますが、改めて、キノコの栄養のメリットをご紹介します。

高脂血症予防に良い

コレステロール値:キノコ自体は、コレステロール、脂肪、炭水化物が非常に少ないため、とてもカロリー少なくて、タンパク質を摂ることができます。繊維とその中の特定の酵素もコレステロール値を下げるのに役立ちます。さらに、キノコの高タンパク質は、消化されたときにコレステロールを燃焼するのに役立ちます。

がん予防に良い

乳がんと前立腺がん:キノコは、抗発がん性のあるベータグルカンと共役リノール酸の存在により、乳がんと前立腺がんの予防に非常に効果的です。ベータグルカンは、前立腺癌の場合に癌性細胞の成長を阻害します。キノコのセレンは、癌細胞の抑制に非常に効果的です。

糖尿病予防に良い

キノコは糖尿病患者にとって理想的な低エネルギー食になります。キノコは脂肪やコレステロールをほとんど含まず、炭水化物はとても少ないです。また、高タンパク質で、ビタミン、ミネラル、多くの水と繊維を含んでいます。さらに、キノコは自然なインスリンと食品の砂糖や澱粉の分解を助ける酵素を含んでいます。さらに、それらの酵素は肝臓、膵臓および他の内分泌腺の適切な機能を助け、それによってインスリンの形成およびその適切な働きを促進する特定の化合物を含むことが知られています。※インスリンは血糖をさげるのに大切なホルモンです。

免疫力アップ

キノコに含まれる強力な抗酸化剤であるエルゴチオネインは、フリーラジカルからの保護と免疫力の強化に非常に効果的です。キノコには、微生物や他の真菌感染症を抑制する天然の抗生物質(キノコから抽出されるペニシリンと同様)が含まれています。また、潰瘍や潰瘍性創傷の治癒や感染症からの保護にも役立ちます。キノコに含まれるビタミンA、ビタミンB群複合体、ビタミンCの優れた組み合わせも免疫システムを強化します。

その他

キノコは食用の形でビタミンDを含むことがタラ肝油に次いで2番目に多い食品です。キノコはカルシウム(骨に良い)、鉄(貧血の改善)、カリウム(血圧を下げるのに非常に良い)、銅(抗菌)、セレン(骨、歯、爪、髪の健康に非常に良い)が豊富な抗酸化力のある食べ物です。

キノコのレシピ

豆腐ステーキ 味噌ときのこのソースhttp://www.yuiclinic.com/cooking_recipe/5479/

きのことパプリカのマリネhttp://www.yuiclinic.com/cooking_recipe/6141/ ウドズオイルの代わりに良質な植物油の使用もOKです。

他にもたくさんキノコのレシピ紹介しています。ゆいクリニック キノコ レシピで検索してみてください。http://www.yuiclinic.com/cooking_recipe/