点滴療法

ゆいクリニックでは、多種の点滴療法で、健康のサポートを行っています。

ビタミン点滴

ビタミン点滴には、美肌点滴、美肌点滴スペシャル、アンチエイジング、疲労回復点滴と4つの種類の点滴があります。

1美肌点滴

数種類のビタミン剤入り点滴です。お肌を綺麗に保つのに効果的です。

2美肌点滴スペシャル

美肌点滴よりさらにビタミン剤を豊富に含んでいます。お肌をより美しく、肌荒れやしわ、たるみにも効果的です。

3アンチエイジング

数種類のビタミン剤に加え、糖代謝や脂肪酸代謝にかかわるビタミン、さらにはアミノ酸も加え、若返りを促す点滴です。

4疲労回復点滴

疲労回復に必要なビタミン類を含んでいます。疲れがたまっている方におすすめです。


高濃度ビタミンC点滴

点滴を使用して25gのビタミンCを1時間かけて体内に補充する治療法です。抗ガン作用に超高濃度ビタミンC点滴として一度に75gのビタミンC点滴を投与することもあります。超高濃度ビタミンC点滴は、近年、アメリカやカナダで発見された最新の治療法のひとつで、今後抗がん剤として認可される可能性もあります。

若返り効果(シミ、しわ、たるみくすみ改善や抗酸化作用)、免疫力の増強、ストレスの解消などいろいろな効果が報告されています。

当院では、Bioniche社のアスコルビン酸(ビタミンC)の薬を使用しています。この製品は防腐剤無添加です。成分は、アスコルビン酸500mg、Disodiumエデト酸塩0.25mg、水酸化ナトリウム110mgが含まれています。治療の前に採血(G6PD酵素検査)が必要です。

利点

  • ビタミンCの内服では吸収される量に限界があり、また短期間で尿中に排出されてしまいますが、点滴の場合は、血中濃度を一気に効率よくあげることができます。
  • ビタミンCは過剰に体内に入っても不必要な分は尿から排出されます。
  • 超高濃度ビタミンC点滴の場合は、選択的にガン細胞に働きかけます。血中に投与された時、正常な細胞は過酸化水素を中和しますが、ガン細胞はこれを中和できず死んでしまいます。ビタミンCは、通常の抗ガン剤とは異なり副作用がないのが特徴です。

プラセンタ注射

プラセンタとは胎盤という意味で、妊娠中子宮内で胎児を育てる臓器のことです。胎盤は、1個の受精卵からおよそ10ヶ月で60~70兆個まで細胞を増やし、胎児の成長・発達を促します。胎盤の中には様々な栄養成分、細胞増殖因子、活性蛋白質などが含まれており、この胎盤から抽出された有効成分を注射や点滴を用いて治療を行います。更年期障害の諸症状を改善し、アンチエイジング(お肌の若返り)や、冷え性、肩こりや腰痛などの痛みも緩和させる作用があります。

こんな症状でお悩みの方に

  • 更年期障害
  • 子宮内膜症
  • 冷え症
  • 生理痛や生理不順
  • 生理前のニキビの悪化
  • 便秘
  • 貧血
  • 肌荒れやしみ、そばかす、肌の衰えが気になる
  • アトピー性皮膚炎やアレルギー体質
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 慢性疲労
  • 寝付きが悪い、熟睡できない

メルスモン

感染のない健康なヒト胎盤を原料とし、多種アミノ酸を含有しています。ホルモン、たんぱく質は含有しておりません(更年期障害、乳汁分泌不全には保険適応があります)。通常、1日1回2mLを毎日または隔日に皮下注射します。


にんにく注射

ニンニク注射は、疲労や倦怠感の回復に効果的で即効性があります。疲労回復に重要なビタミンB1とビタミンCが主成分で、注射をするとニンニクのような香りがすることからこのように名付けられたそうです。疲れがたまっている、かぜの初期症状、緊張性頭痛、肩こり、眼精疲労、腰痛、冷え症、二日酔い、等に即効性があります。また肌荒れでお困りの女性にも活用されています。短時間で疲労回復を促しますので、忙しい方にも最適です。

ビタミンB1

ビタミンB1は、糖質を代謝させる過程で酵素の働きを助ける補酵素として働き、エネルギーを生み出すのに役立っています。また、脳神経や、手足の末梢神経の機能を正常に保つ働きがあります。

ビタミンC

ビタミンCは、皮膚や腱、骨や血管にある繊維成分(コラーゲン)の生成にかかわっています。また、シミの原因のメラニン色素をおさえたり、体の抵抗力を高める効果も期待できます。