加工肉は避けましょう!~活性酸素と肉食について

WHOの発表 2015年加工肉と赤肉に発がん性あり 加工肉とはベーコン、ソーセージ、サラミ、コーンビーフ、ビーフジャーキー、ハム、肉の缶詰、肉ベースのソースなど 毎日食べた場合、50グラムごとに大腸がんを患う確率が18%上昇する 主に大腸がんが多いが、膵臓(すいぞう)がんや前立腺がんとの関係性 日本ナチュラル・ハイジーン普及協会http://natural-hygiene.org/  癌や心臓病と肉食との関連を啓蒙。その他健康へのアドバイスあり チャイナスタディーフィットフォーライフ 新谷弘美先生の著書「病気にならない生き方」 活性酸素を体内に過剰に発生させない

動画で講義を見る方はこちら