ウィルス感染対策に有効な鼻うがい

ウィルス感染対策に有効な鼻うがい
動画を公開しました。

ウィルス感染対策に有効な鼻うがい 雑誌「壮快」 2021年5月号より

みらいクリニック 今井一彰先生
堀田修クリニック 堀田修先生

  • ウィルスから上咽頭や扁桃を守ることが大切。
  • 鼻うがいがよい。

 

鼻うがいをすると風邪が早くよくなる。
風邪の予防もできる。

  • 抗インフルエンザ薬タミフルで、発熱の期間を短縮するのは1日程度。鼻うがいだと2日短縮できる。
  • 塩水5~10mlを鼻に垂らすだけでも効果ありと報告
  • 一日2回がおすすめ
  • 継続が大切なので、お風呂でとりあえず少なくとも一日一回は行う。
  • 注:急性中耳炎、滲出性中耳炎、声帯麻痺、誤嚥を起こしやすい人、膿性鼻汁の多い人は避けて。

鼻うがい 用意するもの

  • 洗浄液を入れる容器 先が細くなっているドレッシング容器など
  • 薬局で鼻洗浄用の容器を購入してもよい
  • ぬるま湯 1L 塩9g 重曹0.5g
  • ぬるま湯に塩と重曹を加えてよく混ぜて溶かす
  • 1Lで約4回分、作ったら常温で保存し、使う前に軽く温める。2日くらいで使い切る。

鼻うがいのやり方

  • 洗面台に顔を突き出し、あごを引いて、洗浄液を入れた容器を片方の鼻の穴に充てる。
  • あーと声を出しながらボトルを押して水をだし、鼻腔内を洗う。この時、口からではなく、もう片方の鼻から出すことを意識する。
  • 反対側の鼻の穴でも、同じように行う。
  • 注:鼻から出すのが難しい場合は、口から出してもOK
  • 起床時や外出からの帰宅時に行うのもお勧め。

「あいうべ体操」と「かっい〜う〜べ〜体操」の動画とコラムのURLも載せておきますので、併せてご覧頂ければ幸いです。

あいうべ体操

院長コラム→http://www.yuiclinic.com/information/9517/

かっい〜う〜べ〜体操

院長コラム→http://www.yuiclinic.com/information/9449/