口閉じテープ(マウステープ)のご紹介

世界一簡単な驚きの健康法 マウステーピング

口呼吸ではなく、鼻呼吸が大切

マウステープでお口の乾燥を防ぐ

寝ているときに口が開いていると喉が乾燥し、免疫力が下がります。たとえマスクをしていたとしても口が開いていれば乾燥を防ぐことはできず、口腔内の環境は悪化します。喉の奥の炎症も起こりやすくなります。

  • それを防ぐのがマウステープ。寝る前に口にテープを貼るという簡単な習慣です。

様々な病気予防に効果的!

  • 睡眠の質がガラリと変わります。そして、口や鼻の疾病はもちろん花粉症やアトピー性皮膚炎、さらには糖尿病、不整脈、血圧、うつ病、過敏性腸症候群などの改善にも期待が。

口内炎が出来にくくなった!

  • しょっちゅう出来ていた口内炎がほとんどできなくなった!
  • 夜中にトイレに行く回数が減った!
  • 糖尿病が改善した!
  • 頭痛が良くなった!
  • 風邪をひきにくくなった!

いびきが減って睡眠力アップ!

  • 睡眠時無呼吸症候群にも効果的!
  • マウステープで口を閉じると、下顎が上がり、舌も持ち上がるので、気道がふさがりにくくなり、いびきや無呼吸状態を軽減
  • CPAPを使用する睡眠時無呼吸症候群症候群でもマウステープが効果有り
口がかわくと虫歯に!
  • 口呼吸は唾液の働きを邪魔する。
  • 朝起きたときに口がかわいている、ねばねばする、喉が痛い←是非マウステープを!
  • 歯周病予防にも良い!

歯列矯正にマウステープ併用を!

  • 口呼吸で舌の位置がさがる「低位舌」
  • 舌が前歯を外に押し出す力が働いて、歯のかみ合わせにも良くない。
  • 唇をきちんと閉じて、口呼吸を鼻呼吸にして舌を正しい位置につけることが大切

あいうべ体操、かいうべ体操との併用がお勧め

雑誌壮快付録「あいうべ体操」と「かっ!い~う~べ~体操」お風呂ポスターの紹介

口閉じテープの使い方

縦に一本

バッテンにはる

唇を保護

姿勢を良くして寝るのに木枕がお勧め!

奇跡の枕~硬枕、木枕

奇跡の枕〜硬枕、木枕】木枕について知りたい!Q&A

この記事を書いた医師

島袋 史 (ゆいクリニック院長)
  • ゆいクリニック院長
  • 島袋 史
  • Fumi Shimabukuro
  • 【資格】日本産婦人科学会専門医、母体保護法指定医、ホメオパシー認定医、新生児蘇生法インストラクター。1970年東京都生まれ、1989年大学入学のため沖縄へ。1995年、琉球大学医学部卒業。琉球大学産婦人科入局。沖縄県内にて研修後、2011年にゆいクリニックを開院。4児の母。小児科医の夫と共に、多くの女性の出産・育児を支援するほか、更年期や月経トラブルなど女性のための治療を行い、ホメオパシーや栄養療法やプラセンタ療法などの自然療法も積極的に取り入れている。特に、小麦や砂糖、乳製品、食品添加物を一切使わない食事をクリニックで提供するなど、食事療法の重要性を説いている。